友達

 

バセドウ病と診断がついて、毎日3錠 メカゾールという薬を飲んでいます。

 

それに加え、今日は親知らずを抜歯したため

抗生剤を1日にこれまた3錠、ロキソニンも1日3錠くらいかなあ。

 

とにかく1日薬漬けで、どことなく気分は暗くだんだん吐き気がしてきて、それをなんとかごまかすためにブログを書いてます‥後ろ向き。

 

 

わたしは体調か悪くなると視覚に影響が出やすく、一時的に視力が落ち、

本を読んだりすることが負担になるので、必然的に音楽を聴いたり、YouTubeでためになる対談を聴いたりとか、耳から情報を集めます。

 

でもそれも何時間も経つと気持ち悪くなってきて、最後には目をつぶって自分の記憶のなかから楽しめる何かを探すことになります。

 

 

でも体調が悪いので、そんなに楽しいことなんて出てきません。

 

意識が朦朧とするなかで思い浮かぶのは、

いつも友達の姿でした。

 

-----

 

 

友達、ともだち、ともだちか‥。

 

 

友達ってたくさんいるけど、友達って呼んでいいのかなってくらいわたしが一方的に好きなだけの人もけっこういるなぁ

 

あとは

 

悲しいけど音信不通になっちゃった精神疾患の友達とか

 

共通の知り合いが死んで疎遠になったっきりの友達とか

 

別に疎遠にはなってないけどなんとなくあまり会わないレアな友達

 

地方に住んでて上京してくるときだけ会う友達

 

ガンで死んじゃった友達

 

事故で死んだ友達

 

自殺した友達

 

 

わたしにはいろんな友達がいるんだな

 

友達‥

 

血が繋がってないけど、恋愛関係じゃないけど、歳もそれぞれだけど、見返りなんていらない、なんだか大切な人たち。

 

 

無償の愛というものがあるならそれは友情なんじゃないか

 

友達を愛するように家族を愛してみたい

 

友達を愛するように息子を愛してみたいな。

 

 

血が繋がってなくても

身体に触れることが一生なくても

 

見返りなんてなにもいらないよ、わたしはあなたのことが大好きだから。

 

そんなふうに世の中すべてのひとを愛せる自分になりい、わたしの友達がわたしを愛してくれたみたいに。

 

 

大好きって気持ちをどう伝えられるのかな

 

隣にいなくても、触れられなくても、

たとえもう生きてなくても。

 

----

 

 

絵を描いてる友達

音楽をやってる友達

経営をしてる友達

会社員の友達

お母さんやってる友達

もう日本には帰ってこない友達

キャバ嬢の友達

風俗嬢の友達

まだ会ったことない友達

どこにいるかわからない友達

もう二度と会えない友達

 

 

わたしと一対一で友達やってくれてるみんなが大好きだよ。

 

薬の副作用で気持ち悪くて頭が痛いとき

みんなの作ったものやみんなの忘れられない顔と声が

 

わたしの鼓膜を通って聴こえ

わたしのまぶたの裏に現れる

 

 

場所も時間も生死も越えて

 

辛いときにこそ友達がわたしを支えてる

 

 

本人たちの計り知れないところで。